ぴりっとさわやか

商社で働くアラサーが自由を手に入れるまでの軌跡となる予定

キャリア 転職

ビズリーチから難解なメッセージが来すぎて頭がパンクしそう!

投稿日:2016年10月6日 更新日:

こんにちは、ゆずこしょう(@onktm0821)です。

先日書いた通り、ビズリーチに登録しました。1週間ほど待ってから報告するつもりでしたが、メールが来すぎて放っておくと消化しきれない気がしてきたので一度状況を整理しようと思います。職務経歴や職種によって状況は違うかと思いますが、一例として参考にどうぞ。審査が通って5日ほど(土日含む)の状況です。

メッセージ件数:64件

たった5日でヘッドハンターやら企業からこれだけのメッセージが来ました。
64件の内、企業からきたメッセージは5件、ヘッドハンターからは59件でした。本当に僕自身の経歴に興味があって来たものと、希望職種を見て来たものと2パターンありました。

簡単に言うと、僕はこれまで経理しかやったことがありませんが、経理を希望職種として選択していません。それにもかかわらず、経理職としてお声がかかる会社は結構あります。ポジションさえ良ければそれはそれでありですし、必ずしも悪い話ではないと思いました。

 

プラチナスカウトってなに?

メッセージの中には、「プラチナスカウト」と記載があるものがあります。なんだかよくわからないので調べてみました。当たり前のように使われてて、わかりづらいんですよね・・・。どうやらスカウトには「プラチナスカウト」と「スカウト」の2種類があるようです。違いは以下のとおり。な、なげえ・・・。
プラチナスカウト:あなたの経歴やスキルなどを見て、求める経験やスキルを備えていそうだと判断し、あなたに高い関心を持ったヘッドハンターや企業から届く、面談もしくは面接が確約された「特別なスカウト」のこと。スタンダード(無料)/プレミアム(有料)のどちらのプランをご利用の場合でも、メッセージの閲覧と返信が可能。募集ポジションが充足することがあるので、早めの返信が良い。

スカウト:あなたの経歴やスキルに関心を持ったヘッドハンターから届く「スカウト」で、プレミアム(有料)にアップグレードすることで、内容の閲覧と返信が可能。

ざっくり言うと、無料の場合はプラチナスカウトじゃないと応募ができないということのようです。この説明を見る限り、課金して応募する「スカウト」は望みが薄いような気がしてならないんですがどうなんでしょう・・・。

ちなみに僕に来た全64メッセージ中、プラチナスカウトは24件でした。4割弱がプラチナスカウトという計算です。正直十分すぎる数です。「面談が確約されている」方がお互いのニーズが満たせそうな気がしますし、何よりすべてのスカウトをさばくには相当な労力が必要になります。よってプラチナスカウトに限定して活動しようと思います。

 

ハンターランクってなに!?

ビズリーチの世界にはハンターランクなるものがあります。ハンターランクと言われてしまうと、ハンター×ハンターの世界と思い浮かべてしまうのは、きっと僕だけじゃないはず!これまたメールのタイトルに「Sランク〜」とか「Aランク〜」とか書いてあってわけがわからないので調べました。以下、HPからの抜粋です。


「ビズリーチでは、登録しているヘッドハンターを5点満点の評価で可視化した「ビズリーチスコア」を公表しています。ビズリーチ内での「直近6カ月間の採用決定人数」「採用された会員様の決定年収」「送信したプラチナスカウトの返信率」の3項目から点数をつけ、S、A、B、C、Dのランクで表示しています。」

この内、SとAは合わせて2%しかいないらしいですが、僕の場合はヘッドハンターからのメッセージ59件の内8件がSとAランクからの連絡でした。15%弱くらいの割合です。今すぐの転職を考えていない場合でも、相談したりコネを作っておくことが大切だとビズリーチの案内には書いてあります。この辺のところはまったく未経験なので、試しに何人か会ってみようと思います。

 

その他気になってること

いまいち調べてもわからないのが、同じメッセージなのに微妙に連絡のされ方に違いがあることです。例えば、登録しているメールにも通知が来るケースとマイページの中でだけ連絡が来る場合とあります。また、企業によってはスペシャルコンテンツなるものが送られてきたりするところもあります。この違いは、単に採用側とビズリーチとの契約で決まっているものなのか、転職希望者の期待値によって生まれているものなのか判別できません。気になる気になる。知っている方いたら教えて欲しい・・・。

 

まとめと今後の動き

今日はビズリーチのメッセージが難解すぎるので、それを一旦整理しました。メッセージがとにかくたくさん来すぎて困っている方の参考になればと思います。同じ境遇の人、きっといると思うんです。だってメッセージ来すぎですから。

今は繁忙期ということもあるので、週末にまとめてメッセージを見て、気になるものには返信していこうと思います。基本的にはプラチナメッセージにのみ回答していく予定です。
今の会社のままアメリカに放り出されるのが先か、僕が会社から一抜けするのが先か、という状態です。いずれにせよ、最低でもヘッドハンターとのコネクションは作っておきたいと思います。また進捗があったら、ここに投下していきますね。

他にも使っててわからないところが出てきたら、それもまた整理していこうかと思います。

ではでは。

-キャリア, 転職
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

優先順位が低いことは思いきって切り捨てて身軽になろう

こんにちは、ゆずこしょう(@onktm0821)です。 ブログの中でやると言ったことはきちんとやる予定でしたが、2つほどキャンセルしたので、取り急ぎ報告です。 時間が限られているので、モチベーションの …

転職活動の要領はよくわからないけど、とにかく動いた方がいい

こんにちは、ゆずこしょう(@onktm0821)です。 これまで何回か書いて来た通り、年明けの赴任を前に転職することを視野に入れています。ビズリーチを使って活動していますが、疑問に感じていることを備忘 …

とりあえずビズリーチ経由で決めた面談をこなしてきます

こんにちは、ゆずこしょう(@onktm0821)です。 最近は経理という仕事柄、半期決算という名の繁忙期を迎えております! 同時に世界中に散っていったかつての先輩・上司たちが一時的に帰国しているタイミ …

社畜商社マンのブログはじめました

こんにちは、ゆずこしょう(@onktm0821)です。 2012年に大学院を卒業して、大手商社で働き始めて5年目に突入しました。 商社で5年目というと、ある程度のことは1人でこなせて、そろそろ中堅社員 …

【就活】エントリー数を絞るべき3つの理由

エントリーは多いほうがいいのか、少ないほうがいいのか。 これもまた、例によって就活における決着が見えない議論だ。 その理由は簡単で、就活経験者による「オススメ」は、その人の主観でしかないからだ。 客観 …

プロフィール

アメリカ在住のアラサー商社マンです。
キャリアとお金に悩み、ブログをはじめました。
2度の就活経験を生かして、就活関連の記事も書いています。就活生からの相談も気軽に受け付けています。

follow us in feedly

カテゴリー