ぴりっとさわやか

商社で働くアラサーが自由を手に入れるまでの軌跡となる予定

キャリア

社畜商社マンのブログはじめました

投稿日:2016年9月28日 更新日:

こんにちは、ゆずこしょう(@onktm0821)です。

2012年に大学院を卒業して、大手商社で働き始めて5年目に突入しました。

商社で5年目というと、ある程度のことは1人でこなせて、そろそろ中堅社員の仲間入り・・・。

同期の中でも海外に駐在に行ったり、はたまた帰って来る人が増えだす、そんな年次です。

そんな僕も来年からアメリカへ異動を言い渡されている1人です。

言い渡された時は、「商社マンで、アメリカ駐在なんて・・・。ああ!なんて絵に描いたような商社マンライフなんだ!」と思ったものです。

お世話になった人たちに報告してもみんな一様に同じ反応でした。

そりゃそうですよね。

でも、最近よく思うんです。

自分の人生、本当にこれでいいのか!?

「世界を股にかけて働きたい」とか漠然と思いながらなんとなく就活して、やたらと倍率だけは高い商社に入社して、海外駐在を言い渡されはしたけれど・・・。

4年間働いてみて思うのは、

商社って全然グローバルじゃないよね!?

ってことです(1年目の途中から気づいてましたが(笑))。

確かにいろいろな大きいビジネスはしてるし、貿易も山ほどしてますよ。日経新聞を読めば週に何度も商社の記事が出てきます。手がけるビジネス自体はまごうことなきグローバルです。

でもね、社内は違うのです。

人も文化もなにもかも古い!電卓で足し算した答えをエクセルにベタ打ちするおじさんとかめちゃくちゃたくさんいるのです!

毎日会議のための会議・・・のための会議(!)、稟議のための打ち合わせ・・・のための書類作り(!!)とかをせっせとしています。これって意味ありますかね?ないですね。しかもこれはアメリカに行ってもきっとなくなりません。

人生は有限です。なので人生で一番貴重なのは時間です。自分の貴重な時間をこれ以上意味のないことに費やしたくないのです。

 

貯蓄がまったくない!

じゃあ、さっさとそんな会社辞めろよ!

とこの記事を読んでいる人は思うでしょう、僕だってそう思います。

でも辞めれないんですよ。貯蓄がないから。

商社に入るとまず、諸先輩方からいかに若手の頃酒と女遊びに金を注ぎ込んだかを夜中夢にうなされるほどにされます。そしてお金が使うことが正しい、自転車操業するのがエライかのような教育を受けます。洗脳ですね。

「ボーナスは貯金します。」なんて言おうものなら、あっという間に人非人扱いを受けてしまいます。

それが怖くて「せめて形だけでも商社マンらしく振るまわなきゃ・・・!」とか思いながら生活していたら、いつの間にか骨の髄まで浸かってしまい、しまいには新人にまで遊ぶことを説くとことに・・・。

まさに犯人を探していたら実ば自分が犯人だった、というようなサイコSFモノのような話になってしまいました・・・。

 

目標は会社に頼らず生きていくこと

そんな僕の目標は、会社に頼らず生きていくだけの貯蓄をすること。

そして自律した生活基盤を獲得すること、の2つです。

このブログではその他にも、商社での生活やキャリアのこと、アメリカ駐在に向けての準備、趣味のことなどあまりジャンルにこだわることなく書いていこうと思います。

それではこれからよろしくお願いします!

-キャリア
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【就活】自己分析をするたった1つの理由

こんにちは、ゆずこしょう(@onktm0821)です。 今日は不定期での新卒就活生向けの記事です。 就活になると初めて聞く言葉「自己分析」についてです。 自己分析に対する世間の見解は、「やるべき」派と …

一生かけてやりたいことなんてすぐに見つからないっていう話

こんにちは、ゆずこしょう(onktm0821)です。   これまで何度も書いてきましたが、ぼくは将来やりたいこととか、一生を通してやりぬきたいこととか、「ない方の人」です。誇れる話ではないで …

ビズリーチに登録して、転職活動始めました

こんにちは、ゆずこしょう(@onktm0821)です。 僕は数ヶ月後にアメリカへの赴任を予定しています。 以前記事でも触れた通り、この赴任には「自分の人生を会社任せにして本当にいいのか」と疑問を持つ大 …

ビズリーチから難解なメッセージが来すぎて頭がパンクしそう!

こんにちは、ゆずこしょう(@onktm0821)です。 先日書いた通り、ビズリーチに登録しました。1週間ほど待ってから報告するつもりでしたが、メールが来すぎて放っておくと消化しきれない気がしてきたので …

【就活】エントリー数を絞るべき3つの理由

エントリーは多いほうがいいのか、少ないほうがいいのか。 これもまた、例によって就活における決着が見えない議論だ。 その理由は簡単で、就活経験者による「オススメ」は、その人の主観でしかないからだ。 客観 …

プロフィール

アメリカ在住のアラサー商社マンです。
キャリアとお金に悩み、ブログをはじめました。
2度の就活経験を生かして、就活関連の記事も書いています。就活生からの相談も気軽に受け付けています。

follow us in feedly

カテゴリー