ぴりっとさわやか

商社で働くアラサーが自由を手に入れるまでの軌跡となる予定

商社で働く

駐在は単身赴任がいいのか、帯同するのがいいのか問題

投稿日:2016年11月30日 更新日:

こんにちは、ゆずこしょう(@onktm0821)です。

転職活動を休止して、結婚式、新婚旅行もおえ、少しずつですが赴任モードが高まってきました。

そういえば僕は新婚ほやほやではあるんですが、比較的短期ということもあって今回は単身赴任なんです。

ただもし仮にこの先この会社で働き続けることを考えると、もっと長期の赴任をすることもありえると思うんです。その時も単身赴任をするのか、それとも妻を帯同していくべきか、というのはとても判断が難しいと思いました。

これって将来どういう夫婦になるか、どんな家庭を築きたいか、に直結してくる話なのでとっても大切なことだと思うんです。今の時点でハッキリとした答えはまだもってないんですが、とりあえず今思うところをメモしておきます。

今後少しずつ答えが見えてきたら、また記事に落とし込みます。

 

決して遠い未来の話ではない

実は昨日駐在経験のある先輩に飲みに連れて行ってもらって色々話をきいたのですが、明日は我が身なんじゃないかと思ったんです。

ちょっとその先輩のケースを紹介しておきます。

その先輩は昨年まである国に駐在していました。駐在ではよくあることですが、現地の生活に本人が慣れるまでは家族を呼びませんでした。なので単身赴任でのスタートです。

奥さんは総合職として他社でバリバリ仕事をされている方でしたが、なんとか休職させてもらって一時的に駐妻になりました。

ところが駐妻生活もやっと慣れてきたところで、予定よりもだいぶ早く先輩へ帰任命令が出て日本に帰ってくることになりました。これが今年上旬の話ですが、この時点で奥さんのキャリアはかなり先輩に振り回されてしまっています

奥さんとしてはこの時点で既にだいぶ鬱憤もたまっていたでしょうが、今度は「絶対日本に数年はいる」という会社からの約束があったことでなんとか耐えていたようなんです。

とか言いながらこの先輩、年明けからまた別の国に駐在に出てしまいます
だから夫婦喧嘩中らしいですw

でもこういう時、あなたが先輩だったら、奥さんだったらどうしますか?
僕はハッキリとした答えを持てていません。

 

基本的に共働きでありたい

違和感ある方もいるかもしれませんが、僕は基本的には共働きでありたいと考えています。

今の我が家には専業主婦(主夫)という考え方はありません。夫婦ともにお金に困る生活は絶対にしたくないと強く考えていますから当然です。

 

大卒の平均生涯賃金は2億円から3億円ほどです。つまり大卒夫婦が共働きすれば4-6億円です。これをみすみす半分にしてまでえられるメリットというのはなかなか思いつきません。たとえ子供ができたとしても、金銭的メリットだけを考えた場合、ベビーシッターやら家政婦さんやら駆使しながら、2人で働いた方がいいはずです。

 

でも一緒に住みたい

とはいえ難しいのは、夫婦の誓いを立てたからには生活を共にしたいということです、あたりまえですけどね。決して僕らはスーパードライなお金のメリットだけで結びついている夫婦な訳ではないですw

帯同しておいて、外国で妻に働いてもらえばいいじゃん!という考え方もありますよね。

しかしながら一般的な駐在の場合、聞くところによると奥さんはその国では働けないことが多いみたいです。その理由は、単純に奥さんの言葉を含めた能力の問題、ビザのステータスの問題、あとは会社からの要請の問題などとさまざまあるみたいです。

 

帯同したら奥さんの履歴書には空白期間が

我が家にあてはめてみると、仮に将来僕の駐在に妻を帯同すると妻はおそらく今の会社を辞めざるをえません。すると妻はキャリアの上では数年間は無職ということになってしまいます。

そこそこいい年で数年間の無職ってものすごいキャリアにとってはマイナスですよね。
これってやっぱり基本コンセプトからずれるんですよ。

う〜ん、悩ましい・・・。

 

まとめ

今回の赴任は単身と決めています。だからまだまだ先のことだと思っていましたが、身近な先輩が夫婦喧嘩しているのを聞いて、急に夫婦のキャリア問題がリアルな問題に感じられるようになりました。

基本的に2馬力で家庭を動かしていくなら、ただの駐妻をしてもらうわけにもいきません。在宅勤務なのか、投資なのか、はたまたもっと違う道があるのか、夫婦で今後考えていかないといけませんね。しかもこれって一朝一夕で片付く話ではないので、なるべく早くタネをまいて仕込んでおかないといけないという・・・。

2人で楽しく豊かな生活を送れるようにしていきたいですね。
ではでは。

-商社で働く
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

飲み会の幹事が面倒くさくて仕方ない新人のあなたへ

こんにちは、ゆずこしょう(@onktm0821)です。   新入社員のみなさん、お元気ですか。   朝の満員電車もつらいと思いますが、連日の歓迎会でしんどくなってきていませんか。   GWまで耐えれば …

長期出張のマストアイテム3点

こんにちは、ゆずこしょう(@onktm0821)です。 長かった長期出張もいよいよ終盤です! もうあと少しで日本に帰れると思うとうれしくてたまりません! ミッションをちゃんとこなせたかというとかなり怪 …

少しの出世のために、あなたは20年も耐えられるか

「ま、お前もあと20年待てば、会社で好きなことできるようになるから。それまでがんばれよ!」 この言葉は、僕が尊敬していた上司に言われた言葉です。 僕は背筋がゾッとしてしまいました。 「早くここから抜け …

経理として交渉に参加して、好きなことに出会えた話

「今年度中にこの件を解決してこいと本社から言われているんです」 交渉はこの言葉で始まった。 商社で働いていながら営業ではない僕は、会計・税務面での助っ人として参加させてもらっていた。 交渉の場に経理が …

転職活動を打ち切って、海外赴任を選ぶことにしました

こんにちは、ゆずこしょうです(@onktm0821)。   1月までの転職を目指してこれまでビズリーチを使って転職活動してきました。 この度、残念ながら時間切れとなってしまいましたのでご報告です。アメ …

プロフィール

アメリカ在住のアラサー商社マンです。
キャリアとお金に悩み、ブログをはじめました。
2度の就活経験を生かして、就活関連の記事も書いています。就活生からの相談も気軽に受け付けています。

follow us in feedly

カテゴリー